保護者会

 子供達は日頃の厳しい練習に耐え、みんなで一つの目標に向かって、励まし合い時には厳しく声も掛け合いながら、個人・チームの技術を高め、時には大声で笑ったりと充実した日々を過ごしています。

 自分で思っているようなバッティング・ピッチング・プレーができなくなる時期もありますが、そんな時こそ指導者・スタッフの皆さんにばかり頼るのではなく、親子で向き合い、語り合えたらと思います。

 ヤングベースボール・ネットワークでの経験は次のステップで野球を続ける子、新たな夢を追いかける子、様々な子が社会に出ても、簡単には挫けたり・諦めたりしない子になってくれると思います。

 


 

 ヤングベースボール・ネットワークでは常に『三位一体』で試合等に挑むため、子供達・指導者(スタッフ)・保護者が一つとなり、共に喜び、共に泣き、楽しい日々を過ごしています。

 皆さんも一緒に楽しみましょう!!

 

 最後に子供の事とは関係なく、サポート裏方に徹して下さるご父兄の皆様、本当に有難う御座います。

 

                      2018年度保護者会長 山本 智幸



当番について

 公式試合時は各学年1台の道具運搬車を、練習試合は各学年2名の父兄

 審判・スコアラー・アナウンス等をお願いしております。

 スタッフの都合によりチームバスの運転手をお願いする場合もあります。

 (マイクロバス 要大型一種免許)

 

保護者会費について

 一定額を前もってお預かりし、当番車の交通費(高速代)やケータリング

 用品等に使用させていただきます。

 



Home